〈レグテック〉
企業と行政のコストを劇的に下げ、
新しい価値を創造するイノベーション


RegTech, which merges regulation and technology, is the exciting vertical that reduces costs and creates value for consumers, corporates and the public sector alike.

top_8@2x-100.jpg

【 NEWS 】
12/15金 シンポジウムカタログがダウンロードできるようになりました
12/12火 シンポジウムプログラムを更新しました
12/12火 SPEAKER / WORK SHOP講演者 一部写真UPしました(随時情報更新中)
12/10日 WORKSHOPプログラムを一部、更新しました
12/8金  チケット販売を開始しました
12/8金  SYMPOSIUMプログラムを更新しました



名称:REG/SUM(レグサム)

2017年12月20日水 / Dec.20 Wed
受付 Registration:8:30-(7F Hall)
開演 Start 9:30-19:30
ネットワーキング Networking 19:00-21:30

2017年12月21日木/ Dec.21 thu  
受付 Registration 7:15-(7F Hall)
朝食 Breakfast 7:30-9:00
開演 Start 9:00-19:00
アフターパーティAfterParty 19:00-21:30

会場:丸ビルホール・コンファレンススクエア
(東京・丸の内)

内容:シンポジウム、ワークショップ、ピッチ・ラン、ネットワーキング、パーティ

主催:日本経済新聞社
特別協賛:三菱地所

*時間については変更になる場合がございます

 

<一般チケット>
◉12/20,21   2日通し券  ¥70,000  
◉12/20   1日券 ¥37,000
◉12/21    1日券 ¥37,000

<スタートアップ企業従事者限定>
特別優待券
◉2日通し券  ¥10,000

<学生特別優待券>
◉2日通し券 ¥10,000

ご請求書で、REG/SUMチケットのご購入を検討されている方は下記ページよりご連絡ください。


上記チケット購入者全員参加可能
     ↓
↓↓↓↓
★12/20 (水)  19:00
(8F : room4)
ネットワーキングパーティ
 
★12/21(木) 19:00(8F : room4)
アフターパーティ

ワークショップのご入場に関して
各ワークショップごとに、各会場入り口でお名刺を「1枚」ご提出いただく形となります。
お名刺がない場合は、「お名前・メールアドレス・会社名・肩書き」などをご記入いただきますのでご理解ご了承のほどよろしくお願い申し上げます。

REG/SUM 大手町・丸の内ビジョンCM


レグサム・プログラム
REG/SUM Program

<かつてない結末を導く、登壇者の叡智がここに>

REG/SUM
Symposium

かつてない結末を導く国内外登壇者による基調講演とパネルで、方向性を見出す。

40+ SPEAKERS

<次の”一手”を具体的に見つけるワークショップ>

REG/SUM
Workshop

2日間で、約20のワークショップを開催。次の”一手"をみつける場所。丸ビル8Fコンファレンススクエアにて。

20+  WORKSHOPS

<日本初のREG/TECHスタートアップピッチ>

REG/SUM
Pitch Run

国内外のスタートアップによる、日本初のREGTECHピッチ。

20+ STARTUPS


2017年12月20日21日
丸ビルホール7F&
コンファレンススクエア8F

日本経済新聞社は、2017年12月20日〜21日に、東京・丸の内でREG/SUM Regtech Summitを開催します。 REG/SUM は、AI、ブロックチェーン、バイオメトリクス、ロボティクスなどのRegTechをサポートする高度なテクノロジーを活用し、交通、医療、製造などの金融業界やその他の業界の規制に関連するコストを大幅に削減する新しいビジネスプラットフォームを創造するグローバルなイベントです

Marunouchi, Tokyo, December 20-21,2017

REG/SUM is a global event that leverages advanced technologies that support RegTech such as AI, blockchain, biometrics, and robotics to drastically reduce costs related to the regulation of the financial and other industries like transportation, healthcare, and manufacturing while at the same time creating new business platforms.

 
 

レグサムの紹介
introduction of " REG/SUM"

 

レグテックとは何か?
What is Regtech?

レグテックは、狭義にはリーマンショック以降、高度化、複雑化した金融規制によって肥大化する金融機関のコンプライアンス費用に対し、AI(人工知能)やブロックチェーン、ビッグデータ解析などのテクノロジーを活用してその削減を目指すITソリューションを指します。レグサムではもう少し広く捉え、電子商取引やインターネットクラウド上でのデータのやり取りが当たり前になっていく中で、個人情報保護や消費者保護といった規制の重要性をしっかり認識しながら、規制の運用や行政の諸手続きをスムーズかつ最適にし、人々の暮らしの質の向上と経済の活性化をともに実現するテクノロジーをレグテックを呼びます。

(活用例)
不正防止(アンチ・マネーロンダリング、テロ対策)、規制対応の自動化、規制リスクの予測分析、行政手続きの簡素化・デジタル化、人材の最適配置と生産性向上、電子商取引の健全な成長
(利用者)
金融機関、グローバルなサプライチェーンを持つ企業、規制当局、行政、中小企業、個人事業主、一般市民
(サービス提供者)
IT企業、プロフェッショナルファーム(公認会計士事務所、法律事務所、コンサルティング)、スタートアップ

今、なぜレグテックか?
Regtech, Why now ?

レグテックは、企業と行政とスタートアップに対し、同時にオープンイノベーションの果実を与えます。2020年の東京オリンピックまでに世界に誇るe-Government になるためには、今、レグテックに着手する必要があります

Regtech gives the fruits of open innovation at the same time to corporates, the public sector and startups which will allow a world-class e-Government by the Tokyo Olympics in 2020 and define the direction we take as a society.

レグテックの価値
Value of REGTEC

規制と技術を統合するRegTechは、コストを削減し、消費者・企業・公共セクターの新たな価値を創造するエキサイティングなビジネスツールです。

RegTech, which merges regulation and technology, is the exciting vertical that reduces costs and creates value for consumers, corporates and the public sector alike.

レグサムのミッション
REG/SUM Mission

レグテックは、規制の必要性をしっかり認識した上で、その運用をテクノロジーの活用でスムーズかつ最適にし、人々の暮らしの質の向上と経済の活性化をともに実現します。

There is an impending need for constructive regulation as new technologies are being developed at exponential speed. RegTech is the set of innovation and compliance tools that allow for more optimal regulation which will follow suit with the speed of technology.

Reg/Sum has its goal set to become the connecting issue - rising issues and providing solutions - to improve people’s lives and create added value in the economy which will undoubtedly apply to every vertical and industry sector.

日本の主要省庁・団体が
そろってレグサムを後援
新しい価値の創造に
力を合わせます!

内閣府、金融庁、厚生労働省、日銀、経団連、日弁連といった主要省庁、団体(一部予定を含みます)がそろってレグサムへの後援を表明。レグテックの実践、新しい価値の創造に向けて、力強く動き出します。こうした省庁・団体と国内外のレグテック関連企業やスタートアップとの緊密な連携が、日本発の“レグテック革命”を生み出すでしょう。

 
 

主催者メッセージ  
Meessage

yamada.jpg

レグサム事務局長
日本経済新聞社
ゼネラル・プロデューサー
山田康昭

Chief Executive of REG/SUM
General Producer of NIKKEI INC.
Yasuaki " AKI" Yamada

イベントの責任者を務める日本経済新聞社ゼネラルプロデューサー、山田康昭です。日本経済新聞社は、規制とテクノロジーの融合を表す「レグテック」をテーマにしたグローバルイベント、レグサム(REG/SUM : Regtech Summit)を開催します。「規制」と聞くと、厄介で、面倒で、泥臭いと思われるかもしれませんが、あらゆるものがデジタルデータとなって世界中のネット上を駆けめぐる今の時代は、個人情報保護や消費者保護、テロ対策といった規制の重要性はかつてないほど高まっています。そして、こうした規制の運用は、AI(人工知能)やビッグデータ解析といったテクノロジーを活用して初めて人々暮らしや経済にとって役に立つものになります。レグテックはもともと金融業界から出た言葉ですが、その応用領域はすべての産業、世界中の人々の生活に及びます。レグテックに無縁でいられる人はどこにもいない。そのことにいち早く気づき、みんなで力を合わせて世の中を明るくするレグテックイノベーションを創出する、レグサムはそのひとつのきっかけになると確信しています。先入観やバリアを捨てて、ぜひレグサムの議論にご参加ください。

Thank you very much. See you soon!

Chief Executive of REG/SUM
General Producer of NIKKEI INC.
Yasuaki Yamada


レグサム誕生の経緯
Story of REG/SUM

日本経済新聞社は、2016年3月のパイオニアーズ・アジア(PIONEERS ASIA)を皮切りに、日本をハブにしたベンチャーエコシステムの創出、醸成をミッションとしたグローバル・スタートアップ・イベントを開催してきました。同年9月のフィンサム(フィンテック・サミット、FIN/SUM : Fintech Summit)、2017年5月のアグサム(アグリテック・サミット、AG/SUM : Agritech Summit)、同年9月のフィンサム・ウィーク(フィンテック・サミット・ウィーク、FIN/SUM WEEK : Fintech Summit Week)などで、レグサム(レグテック・サミット、REG/SUM : Regulation Summit)はその最新シリーズとなります。

フィンサムやアグサムに参加したスタートアップからは、「せっかくいいアイデアが生まれても、規制やそれを取り巻く業界ルールなどが阻害要因になって実現できないことが多い」といった声が頻繁に聞かれました。ベンチャーエコシステムは、スタートアップが成長し、社会にイノベーションを起こすためのインフラです。そのインフラが、規制にまつわる阻害要因によって脆弱になっているのならまずはその整備から始まるべきでは、というのがレグサムの開催を決めた理由です。

規制そのものの重要性を認識しながら、テクノロジーの活用でその運用をスムーズかつ最適にし、人々の暮らしの質の向上を経済成長をともに実現するレグテックは、すべての企業、スタートアップが関心を持つべきテーマだと思います。

レグテック発言集
Talking Loud and Saying REGTECH 

IT企業が生み出したローカルシステムが情報共有化を目指すレグテックの障害になっているケースもある。そこにメスを入れる必要がある
――規制当局幹部
 
都合の悪い情報にこそ正しい解があり、そこから大きな価値が生まれる。レグテックが目指すのはそこだ
――スタートアップ創業者
 
レグテックは人の仕事を奪うのではない。ストレスの大きい仕事から人を解放し、新しい“シゴト”を生み出す可能性を秘めている
――プロフェッショナルファームレグテック担当者

レグテック革命は、日本から世界に広がる

今こそ求められる“データガバナンス”
鍵を握るのはレグテック!

個人情報が“守り”から“攻め”に転じる

レグサム、
すべてがデータになる時代の羅針盤

 

<会場 / Venue>

h1.jpg

MARUBIRU 丸ビル・東京

丸ビル内にある東京駅と直結したホールと会議室の施設で開催されます。7階のホールは、音響・照明・映像設備を備えた最大約400名収容の多目的ホール、8階の大小6室の会議室を活用して、Regtechについて理解を深めます。

 

MAP/ACCESS PDF → ENGLISH

丸ビルホール&コンファレンススクエア
■住所 〒100-6307 東京都千代田区丸の内2-4-1丸ビル7・8階
■TEL 03-3217-7111
■FAX 03-3217-7501
※電話受付時間:平日 9:00~19:00

About Marunouchi

開業15周年を迎えた丸ビル、丸の内エリアはアニバーサリーイヤーで一層美しいイルミネーションに!
REG/SUM会場のある丸の内(東京)は、開業15周年を迎えた「丸ビル」と、開業10周年を迎えた「新丸ビル」のアニバーサリーイヤーにあたります。フラワーアーティストのニコライ・バーグマン氏による“花”のツリーと、普遍的な美のイメージを持つ“花”をモチーフをとした装飾で、特別なクリスマスムードに包まれています。

Marunouchi Building celebrates the 15th Anniversary year
"Flower" tree by flower artist Nikolai Bergman appeared!
This year, we will develop a special Christmas that motifs the "flower" with a universal beauty image that excites the Marunouchi Building, which celebrates the 15th anniversary of its opening, and the Shinmaru Building that celebrated the 10th anniversary of the opening of business, with the image of universal beauty!


 
 

協賛 / Silver Partners

 
 

アソシエイトパートナー / Associate Partners

 
 

後援 / Support   
(一部予定を含みます)

日銀
Bank of Japan

日弁連 
Japan Federation of Bar Associations

スイス大使館
Embassy of Switzerland in Japan